忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

GIMPで水面に映ったような加工

暑い日が続いているので、創作活動停滞気味(苦笑)
今回は細かなノウハウは記載しませんが、このようなコトもできるということで紹介します。


「銀河鉄道の夜」っぽい感じになりましたが。

ついでに、この画像をイメージした時の曲。


GIMPの場合、水面に映ったようにするには対象画像を複製し、「回転」させ「鏡像反転」を行います。
水面に映ってる画像は不透明度を下げたりします。

また、こんなこともできます。
この野原に・・・・

                  emoji
                  emoji

違いがわかりますか?
池っぽいものを作りました。

これもやり方としては、さきほどと同じです。
水面が波をうってるような加工は、そのような画像を重ねて「オーバーレイ」等でレイヤーモードを変更したりしてます。

試してみて下さい。







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

GIMPで合成していく過程

今回は合成をして手を加えていく過程を紹介します。
「こういう風にやってんのねー」という感じで見て頂けたらな、と思います。

ある種、写真の合成は映画やドラマで用いられているVFXに近い感じかもしれません。写真のパーツを重ね、その後に色々と調整したりという部分が似ているかな~と、勝手に思ってます(苦笑)

では、↓この写真をベースに加工していきます。
さぁ~て、どのような画像に変身するでしょう?


1. 空の部分を切り抜きます。
切り抜いた後、色を調整して変えました。


2. 別の写真と合成。
(煙を出してる工場の写真を使用)


3. 更にブラシで煙を描く。


4. 炎の写真を合成。


5. 切り抜いた兵士の画像を合成。
(ちなみに銃の先っぽが黄色ですので、本物の兵士ではありません)


6. 兵士の影を作成し合成。


7. 更に兵士の足元等に影をつける。


8. 炎で赤く染まってるような演出。


9. 画像全体の色などを調整。
明暗もつけています。


10. 火の粉の写真を合成し完成です。


総括:
兵士が銃を持ってることもあり、切り抜く際に少々苦労しました(苦笑)
今回は戦争の画像に変身させましたが、戦争がカッコいいというわけではありません。皆が平和であることを祈っています。

加えて、地球が美しい惑星で在り続けますように。









★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

あの時キミは若かったぁ#3@ゲーム・オブ・スローンズ

2年前に「あの時キミは若かったぁ」を記事にしましたが、久々に。

「ゲーム・オブ・スローンズ」に出ている(出ていた)俳優さんの若かりし日をピックアップして紹介しました。
第一弾はこちら
第二弾はこちら

懲りずに第三弾!(ネタがないから仕方ないんだよぅ/半泣)



では、上の画像セリース・バラシオンを演じたタラさんから。
1996年「ブラス!」に出演してました。
その有名なシーンから。

可愛かったですね(過去形)

次からは、画像をドドドドと掲載していきます。



















このルース・ボルトンを演じたマイケル・マケルハットンは、一風変わった「Paths to Freedom」というアイルランドのドラマに出演してたんですね。


ルース・ボルトンのイメージが強いので驚き。
声が全然違う~。ルース役では声を低くしてたんでしょうかね?


今回は以上です。
第四弾は・・・たぶん、やらないと思います(笑)






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★