忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

「人は見たいものを見る」@ゲーム・オブ・スローンズ

昨日、「ゲーム・オブ・スローンズ」第八章のシーンがほんのチョッと登場したことをお伝えしました。
撮影が終わり、情報が枯渇しているところへ僅か1~2秒のシーンが表に出ただけで、世界中のファンは大騒ぎです(苦笑)



あの僅かなシーンを見て、何をイメージしたり予想をしましたか?

私が連想したのは、
死の軍団に対処するために南下したジョンでしたが、結果的にドラゴングラスだけではなく、デナーリスやサーセイの協力を得られ、思った以上の収穫で満足して帰ってきた。
そして、留守を預かっていたサンサへの労いも込めての表情に見えました。

ところがサンサは、ジョンと一緒に到着したデナーリスが目に入った。
祖父と伯父を処刑したエイリス・ターガリエンの娘。
彼女の兄レイガーは叔母リアナを誘拐し死に至らしめた。
(もしも情報が入っていたなら)サムの父親と弟を処刑した本人。
快くは思えず、表情が険しくなった。
―――とまぁ、ソツのない感じでしょうかね?(苦笑)

ジョンは数ヶ月ぶりにウィンターフェルに帰ってきたと思いますし(第七章は猛スピードで描いていました)

と・こ・ろ・が、
いるんですよねー、頭の中にお花畑が広がっているファン。

「ジョンはサンサに惚れてる目だ」
このように思っている人って、案外多いんですよ。
驚きますけどね。

デナーリスとジョンの「船の中のアレは何だったのか?」と、思わず突っ込みたくなりますが、ジョンとサンサのカップリングを望んでいるファンはそうじゃないみたいです(苦笑)

こういうことから、同じ場面を見ても受け取り方が本当に違うんだな~ということを痛感します。
「人は見たいものを見る」というのは真理ですね(笑)

とは言え、トンデモな意見であろうと、様々な意見を読むのは楽しいですよ♪
「そういう発想はなかった」とか、見る視点の違いなんかもわかります。
私にとって「ゲーム・オブ・スローンズ」は、そういう経験を与えてくれました。

夢見るファンガールたちは、カップリングに胸をときめかせています。
私はもう既に「夢見る少女」ではないので(笑)、割と現実的な感覚で捉えようとします。それに深読みが好きなんです。

さて、あの場面ですけど、私は「第一話の冒頭」だという風に見ました。
一方では、「真の戦いを終えた後」という風に見た人もいます。
ま、D&Dが肝心な終盤のシーンを提供するようなことはしないと思いますけどね。

ジョン「サーセイも協力してくれる」
サンサ「ジョン、彼女を信じたの?甘いわね。そんなの嘘に決まってるわ」
・・・という会話もありそう。







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

ほんのチョッとだけ第八章のシーンがっ!@ゲーム・オブ・スローンズ

HBOが今後放送予定の「Coming soon」の動画をアップ。
沢山のドラマのシーンが映し出されていますが、「ゲーム・オブ・スローンズ」も勿論含まれてます♪

ほとんどのシーンは第七章からのものですが、ほんのチョッとですけど第八章のシーンが入ってますよ~。

たぶん、ジョンがウィンターフェルに戻ってきたシーンかも。
第一話の冒頭あたりでしょうか?


そこからサンサとハグをするシーンとなってます。


がっ!!
サンサが冷めた表情じゃないですかぁ~~。
やはり、デナーリスに跪いたことを快く思っていないっぽい?
サンサの視線の先にはデナーリスがいるのでしょうか?

動画の1分過ぎに入ってます。
その流れを確認してみて下さい。



やはりジョンとサンサはこんな感じですかね?
        emoji


揉めなきゃいいけど、北部の諸侯たちの反発は必至かも。







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

第八章の放送開始は春じゃない?@ゲーム・オブ・スローンズ

先日、HBOのお偉いさんは「ゲーム・オブ・スローンズのシーズン8は2019年の上半期に放送開始するだろう」と述べました。
一部では「2月から?」とも言われていましたが、大半は「4月から」という予想。
ところが、その4月も無理っぽいというお話。



海外のメディアサイトによると、視覚効果の監督はインタビューで「シーズン8のエミー賞は2年後(2020年)に対象となるだろう」と答えたんですねー。

エミー賞でノミネートされる対象放送期間は、前年6月~5月まで。
第七章は昨年の7月から放送開始でしたので、今年のエミー賞の対象となってます(いくつかの部門でノミネートされてますね)
ですから視覚効果の監督さんの言葉からすると、第八章は5月31日までに放送しないということになるわけです。

となると、HBOのお偉いさんの言葉も含めれば、「6月から放送開始」っていうことになるのかも~。

「ウェストワールド」のように投票締め切りの6月25日までに最終回を放送すれば(6月24日が最終回だった)、ノミネートの資格は得られるという話もありますけどね。
しかし、視覚効果の監督さんは来年5月まで他のスケジュールを入れられないほど多忙らしい。
VFXの作業に相当時間を要するみたいです。

それだけ大規模なVFXなんでしょうねぇ。
ドラマを超越した壮大な映像が繰り広げられるということなのでしょう。

もうじき8月も終わりますが、この先約9ヶ月待たなくてはならないですね。
日本は「平成」が終わってますね(苦笑)



それと、先日当ブログでも紹介しました「ゲーム・オブ・スローンズ」のスピンオフですが、来年早々から撮影を開始したいとのこと。

そろそろキャスティングとかで動き出すのかな?








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★