忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

GIMPでファンタジーのバトル系画像に合成加工

私が一番苦手とするバトル系の合成加工です(苦笑)
今回も音楽の力(?)を借りて、インスピレーションやイメージを湧かせてトライしてみました。



その類の映画も苦手としてますし、この歳ですので(笑)発想が乏しいと思いますが、作成したので晒します。
画像はクリックすると大きく表示されます。

Audiomachineの「King of Sparta 」を聴きながらですと、相乗効果があるかもしれないし、ないかもしれないですけどemoji







ゲームの画像みたいになりましたがemoji



最後は、この二枚を合成↓

左の画像はキング・アーサーらしいです。
イギリスの海岸に置いてある像なのかな?
右の画像は中世の戦を再現する催し物みたいなイベントでの場面っぽいです。

アイスランドの海岸を嵐のような感じに加工(凄く雰囲気のある海岸ですね)

シチュエーションはご想像にお任せ。
アーサー「諦めたらそこで終わりですよ」とか?(苦笑)

あ、もうついでに日本の武士も。
像は誰なのか、わかりません(汗)


以上です









★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

GIMP:ケバいメイクをレタッチでナチュラルにしてみた

またもやCC0画像のサイトを眺めていたら、「こ~れ~は~!」と思ってしまった画像に出くわしました(苦笑)
「レタッチしたらだいぶマシになりそう」・・・と思ったので、さっそく。



ケバい、ケバ過ぎる…(苦笑)
写真のシチューション(ポーズとか)とメイクが合わなさ過ぎて、ワザとか?と思ってしまえるほど。

今回はこの写真をレタッチ。

まず、お肌のレタッチ。
そして、ケバケバしいメイクを消します。

眉がキツめなので柔らかい感じにします。
アイメイクは「何でこんなにドギツクしたのやら」という印象が強いので、目の周りのシャドウ(影)も含めてレタッチ。
骨格的に頬骨が出ているのに、チークがその頬骨を強調しているように見えるので、それを消します。
ついでに頬がこけて頬骨が出てるように見えてしまってるのをレタッチ。

で、割と顔の輪郭がガッチリ気味なので顔の輪郭を少し変えます。


レタッチ後。


東洋人風味になりました(苦笑)

周りが光でキラキラしている背景ですので、その光を意識した感じでトーンを明るめに。肌も透明感あるような色合いに少し調整。

右下のお花の色、リップカラーに合わせてアイシャドウの色を選んで統一感を出しています。清楚な感じにイメチェン♪








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

GIMPで水面に映ったような加工

暑い日が続いているので、創作活動停滞気味(苦笑)
今回は細かなノウハウは記載しませんが、このようなコトもできるということで紹介します。


「銀河鉄道の夜」っぽい感じになりましたが。

ついでに、この画像をイメージした時の曲。


GIMPの場合、水面に映ったようにするには対象画像を複製し、「回転」させ「鏡像反転」を行います。
水面に映ってる画像は不透明度を下げたりします。

また、こんなこともできます。
この野原に・・・・

                  emoji
                  emoji

違いがわかりますか?
池っぽいものを作りました。

これもやり方としては、さきほどと同じです。
水面が波をうってるような加工は、そのような画像を重ねて「オーバーレイ」等でレイヤーモードを変更したりしてます。

試してみて下さい。







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★