忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

GIMPで合成していく過程

今回は合成をして手を加えていく過程を紹介します。
「こういう風にやってんのねー」という感じで見て頂けたらな、と思います。

ある種、写真の合成は映画やドラマで用いられているVFXに近い感じかもしれません。写真のパーツを重ね、その後に色々と調整したりという部分が似ているかな~と、勝手に思ってます(苦笑)

では、↓この写真をベースに加工していきます。
さぁ~て、どのような画像に変身するでしょう?


1. 空の部分を切り抜きます。
切り抜いた後、色を調整して変えました。


2. 別の写真と合成。
(煙を出してる工場の写真を使用)


3. 更にブラシで煙を描く。


4. 炎の写真を合成。


5. 切り抜いた兵士の画像を合成。
(ちなみに銃の先っぽが黄色ですので、本物の兵士ではありません)


6. 兵士の影を作成し合成。


7. 更に兵士の足元等に影をつける。


8. 炎で赤く染まってるような演出。


9. 画像全体の色などを調整。
明暗もつけています。


10. 火の粉の写真を合成し完成です。


総括:
兵士が銃を持ってることもあり、切り抜く際に少々苦労しました(苦笑)
今回は戦争の画像に変身させましたが、戦争がカッコいいというわけではありません。皆が平和であることを祈っています。

加えて、地球が美しい惑星で在り続けますように。









★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

GIMPで風景の空を変える「応用編」

以前、「GIMPで風景の空を変える方法」を紹介しました。
今回はそれを基にした「応用編」です。

加工の際、「明暗」を行いましたので「GIMPで明暗法を使って加工する」の手法も用いています。
GIMPでも、とりあえずここまで加工はできるということで、参考までに。



上の加工画像のベースは↓です。



次は、「ハリー・ポッター」の世界観を表現したいな、ということで。


基画像はこちら↓



昼間から夜は比較的容易なんですが、昼間から夕方に変えるのは少し大変。


夕日でオレンジ色に染まったようにしなければなりません。

基画像はこちら↓



風景を合成できるようになると、色々な表現が可能になります。
この何でもないような風景が、


このようにもなります↓


CC0画像で綺麗な風景画像は沢山ありますが、何気ない風景画像を使って加工し、新たな世界を作り出すのは楽しいです。
Photoshopの加工職人さんたちは、そういう画像を使用して驚くほど素晴らしい画像に変えていくんですねー。
発想の豊かさに唸るばかりです。








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

GIMPで簡単に背景を変える合成方法

合成って背景を変えることが主ですね。



通常、背景を変える時は切り抜きを行い、他の画像と合成していきます。
このように↓(合成加工スタート時)


こういう風な合成ですと腰が引け、「切り抜き面倒だしぃ~、簡単な合成方法ってないのぉ~?」と思う方もいるでしょう。

「なくはない」

人物の背景が街並みや自然風景ではなく、壁などでしたら雰囲気を変えるための合成はできます。
対象画像が限定的ですが、参考までに紹介します。

今回はわかりやすいよう、人物画像と花柄の画像を合成。



1. 合成するテクスチャ画像にレイヤーマスクを追加する。


合成するテクスチャ画像で右クリック。
「レイヤーマスクの追加」→「完全不透明(白)」を選択。
そして、テクスチャ画像のレイヤーモードはオーバーレイにします(画像によって、レイヤーモードは他を選択した方がいい場合もあり)

2. 人物と重なった柄を消す。


ブラシを用いてで消していきます。
そうすると、このようになります↓


3. 色を調整する。

この作業は必ずしも必要ではありませんが、合成したテクスチャ画像との色のバランスが悪い時は、馴染ませるために調整します。
馴染ませ方はこちらを参考にしてみて下さい。

背景画の色を調整する場合は、レイヤーマスクの追加がされている状態ですので、右クリックし「レイヤーマスクの適応」を行ってから。

完成♪
少しヴィンテージっぽい色合いにしました。


簡単♪







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★