忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

GIMP:ファンタジック・綺麗めに合成加工

秋めいてきた今日この頃。
あの辛かった暑さを耐え抜き、少し気持ちが穏やかに。

私自身が和んで穏やかになりたかったのか、気づいたらそういった合成加工を続けざまにやっていたという。

「なんてこの地球は美しいんだ」
「もしかしたら、地球そのものが架空世界なのではないか」
写真に映し出されている風景の素晴らしさを見て、加工しながらそんな思いが過ぎりました。

では、ホッとした気分にちょっぴり浸って下さい。
まずは音楽とセットで。





  
                 emoji



  
                  emoji



  
                  emoji



  
                 emoji



今回は以上ですemoji








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

GIMP:レタッチして10歳ぐらいの顔にしてみた

レタッチでの加工がシリーズ化している気がする(苦笑)

合成加工の合間に、ちょっと遊んでる感覚なんですけどね。
画像だからできるってのもありますし。

今回は「10歳ぐらいの顔にしたみた」です。
レタッチは大雑把です。

まずは、2歳くらいの女の子。可愛いですねー。


この女の子を10歳ぐらいにしたのが・・・・
      emoji


手は如何ともし難いので花で誤魔化しました(笑)

イラストや絵を描く人ならわかると思いますが、顔のバランスが大事ですね。
2歳ぐらいの幼児に比べ、10歳ぐらいの児童では顔のパーツが多少変化し、顔の骨格の変化もありますので。

さて、次は青年です。
さきほどとは逆で若返らせるカタチです。


この青年も10歳ぐらいにしました。
     emoji

ちょっと美少年にし過ぎたかもしれません(苦笑)

男の子はホント、顔が変わりますからねぇ~。
特に思春期あたりから骨格の変化が著しい。
子供の頃は可愛かったのに・・・というケースが多ございます。
うちの息子も「あの可愛さはどこへ行ったのか」と思うくらいです(笑)

以上、レタッチでした。






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

GIMP:メグ・ライアンを理想的な中年女性にしてみた

ハリウッド女優は顔のお直しをする方が多いんですが、加齢に伴うお直しで「えぇぇぇ~」な感じに様変わりする方も多いですね。

昔はキュートさで可愛かったメグ・ライアン。
「恋人たちの予感」は凄く大好きな作品。
そのメグ・ライアンの現在は・・・お直しで「無理してるな」という痛々しさすら感じるお姿になってしまってますね。

そこで!
彼女を(私から見て)理想的な中年女性に、と思いレタッチしてみました。

どうでしょうか?

実物のメグ・ライアンはこちら。
      emoji



続いて、この方もレタッチしてみました。
レタッチ後の画像。

誰だかわかります??
この女優さんも顔のお直しをした方ですので、そのお直し顔を若返らせた顔となってます。

実物の顔はこちら。
   emoji

「やっぱ、誰だかわからん」という感じでしょうかね?(苦笑)

この映画に出てた方です。
     emoji
     emoji

「ブリジット・ジョーンズの日記3 ダメな私の最後のモテ期」より。
レニー・ゼルウィガーです。

「え?誰?」というような風貌になってしまっていましたが、その映画の出演時には少し昔の顔に戻した(?)っぽかったです。



ただ表情が硬くなっていましたので、お直しの影響はあったと思います。
第一作目は好きなんですけど、三作目のこの作品はチョッと共感できなかったですね。43歳という年齢設定なんですが、イイ年した単なるイタイ女になってるのが。


・・・ということで、レタッチでした(苦笑)







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★