忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」をより楽しむことを目指しています。写真の合成加工作品も掲載。

忍者ツールズ 大障害発生!!の巻

いやぁ~~~~ホント、長かったですねー。
当ブログを開始して4年になりますが、こんな長期間のシステム障害は初めて。



当ブログの場合、先月(1月)24日から管理画面へのログインが不能になりました。その時点では一応ブログ自体は表示されていました。
しかし、そのブログ表示もダメになりました。
「どうしたんだってばよぉ~」と思い、忍者ツールズにアクセスしてみたものの、その忍者ツールズのページも落ちてた。

何が起きたのかアナウンスもなく…。
週末に生じた障害だったし、週明けには戻るんじゃないかと思いましたが、トンデモなかった(苦笑)

で、週明けの公式ツイッターでようやくコトの状況を知りました。今回はブログだけじゃなく、「忍者ツールズ」全部がダメになったという障害が起きたんです。

ブログ表示は4~5日後に復旧したのは確認しましたが、一週間経っても管理画面にはログインできず。
そして、10日目にてようやくログインできたということでございます。


私の場合は無料で使ってるし、他愛もないブログなので大した問題にはなりませんが、有料版で使用してる方はイライラしまくりだったでしょう。

私は4年ほど当ブログを続けているわけですが、何気に更新することがライフワーク的な状態になっていたことを自覚しました。
誰かが読んでくれる前提…っていうより、自分で書き残したいことを書くっていう行為自体がそうなってたんだな、と。

こういうことが起きると利用を止めちゃう人も多発しそうです。
何となく、まだ不安定な気がするし。また障害が起きるかもしれん。

先月の24日、何を書こうとしていたかは忘れました(苦笑)
まぁ、復旧するまでの間、ブログ更新ができなかったため、画像の合成加工は捗りましたけど(笑)











★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

終わりなき「MGSV:TPP」ヴェノムよ、永遠なれ

我が家の「MGSV:TPP」はストーリーがストップ、FOBもやってません。しかし、連れはサイドオプスを含めフリーミッションを続けています。
コントローラーの不具合が生じたりしましたが、何か少し直ったっぽい。
勝手に左へ動いてしまう動作が軽減した模様。

もうTPPのストーリーは関係ありません。
連れはコツコツと動物保護や優秀な兵士回収、拠点・監視所の制圧などを続けている状態ですね。
ガッツリとゲームに取り掛かってる時間がないからってのもありますし。

でも私は、そういう楽しみ方もアリな気がしました。
報復とか復讐とか、そんな要素はもういらない。
ヴェノムさんはヴェノムさんでいい。


※「真のボス」ヴェノム…ってイメージで作成。

連れはメタルギアのストーリーを全然知りませんから、「アウターヘブン蜂起」も知りません。連れにとって、ビッグボスは完全にヴェノムさんなんですよ。

そして思ったんですけど、私がヴェノムさんを好きなのは、彼が寡黙であることと連れのプレースタイルによるのかも。

羊を追いかけて体当たりされるヴェノム。
MBで雑談してる部下にデコイを投げて気絶させるヴェノム。
MBでデコイ人形を出しまくり「待たせたな」「いいセンスだ」とうるさくするヴェノム。
やたら「クワイエット」と声掛けするヴェノム(DDの時も声掛けしてやれよ)
アフリカンピーチを命がけで採取するヴェノム。

…これらによって独自にキャラが形成されているんだと思います。
プレーヤーによってヴェノム像が作られる要素もあるな、と。

敵兵の会話で「角が生えた人間が~」というのを聞いて、ご満悦な連れ(笑)
「どうやら俺は恐れられてるようだな」って自分のことのように…。

連れがこのゲーム自体に飽きるまで、プレーし続けそうです。
各班のレベルは頭打ちになるでしょうけどね。

ダイヤモンドドッグズは声帯虫の件が収まり、割と平穏な状況(子供の一部が逃げ出したままですが)
でも、カズ、オセロット、クワイエット、ヒューイ、コードトーカー、(生意気な)イーライはMBにいる状態です。我が家のMBはこれでいい。

そう言えば、ウォーカーギアを使ったことがないな(苦笑)








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

MGSV:TPP トボトボ歩く敵兵に笑った

PS3のコントローラーが不具合。
それでPS3で使えるというコントローラーを買ったんですが、「全然使えねぇ!」ということで無駄になってしまった模様。

私もいじってみましたが、確かにスティックの動きがなめらかじゃない。カクカク動くので狙撃するにも焦点を定められない。

TPPをプレーできずにいた連れは、起動したついでに不具合のコントローラーを騙し騙し使ってプレーし始めました。
サイドオプスの「百戦錬磨~」ってミッション。
まぁこれは何度も何度もやったミッションですけどね。


「お前は蛇ではない。鬼となれ!ヴェノム!」by kakinomoto

連れは「ターゲットのレベルが低いんだよなー。回収する意味あんの?」と言いながら、ターゲットが気づくようデコイを投げた。
それに気づいたターゲットと、近くにいた一人の兵士。
彼らが近づいた時に△を押したようで、人形が出た衝撃で気絶したわ。

「今回は楽だったな」だって。

しかも拠点へ差し掛かる前、走行するトラックを引っ掛ける電磁ネット(?)を道に設置してたんですね。
で、引っ掛かったトラックは頂戴し、気絶してる兵士二人のレベルチェック。
連れは「あ、こいつらいらねぇわ」と放置(笑)

そして「ここに来たついでに色々回収するかな」と改めてヴェノムさんを攻め込ませます。拠点の制圧を済ませ、物色する連れ。
すると少し遠くの方で赤いマーキングが2つ動いていた。

私は狼などの肉食獣かと思ったんですが、「援護に来た奴らかもしれん」と連れが双眼鏡でチェック。
なんとトラックに乗ってた兵士が並んでトボトボ道を歩いてた(笑)
トラック奪われて、仕方なく歩いている感じ。
「トラックなくても、次の拠点に向かってんのか?任務に忠実で大したもんだ」と褒める連れ(苦笑)

初めて見ましたけど、こういうこともあるんですね。
細かいわ~。


私自身は「デススト」をやってますが、キャラへの感情移入はヴェノムさんの方が強いですね。「MGS」自体、好きなキャラが多いですけど。
「デススト」は展開自体が謎ばかりなので距離感が生じます。
キャラは実物の俳優さんってこともあるし、「演じてる」という感が拭えません。

やっぱ、私はヴェノムさんが好きなんだな~と、久しぶりに連れがプレーしてるのを見ながら再確認しました。








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★