忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

ネタがないのでTumblrで見つけたお気に入りGif画像を

あまり積極的にやってないんですけど、Tumblrに加工画像を投稿したりしてます。
いやまぁ、ほとんどやってません(苦笑)
その中で見つけたお気に入りのGif画像を紹介します。

ず~~っと見ていても飽きません((´∀`*))

和んで下さい。
https://kakinomoto-world.tumblr.com/post/159495913397/dennsokagi-ahhahaha







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

googleから誕生日を祝ってもらった

今日が誕生日なんですけどね。
浅田真央ちゃんと同じ日です。
年齢はまったく違いますけど(ふぉふぉふぉふぉ)

思いがけず、googleに誕生祝の画像が。


もう誕生日を喜ぶ歳ではないんですが、なんとなく嬉しいですね。






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

トム・ハーディ入魂ドラマ「TABOO」

先週、海外ドラマ「TABOO」(全8話)をスターチャンネルで見終わったところです。
ちょっとした感想を(ネタバレなしです)


トム・ハーディの企画(彼の父親と共に)、プロデュース、主演ということで、トムさんの入魂ドラマと言っていいかもしれません。
リドリー・スコットもプロデュースしてますね。

ストーリーは大雑把に言えば、トム演じるジェームズの復讐、裏切り、禁断の愛・・・というものが主軸となって展開していきます。
ドラマでの悪者は「イギリス東インド会社」で、それに真っ向対峙するという筋立て。
「東インド会社」ってよく聞きますね(パイレーツ・オブ・カリビアンでもお馴染み)
”インド”という呼称にはなっていますが、それは”アジア”を指しているそうです。

その東インド会社を仕切っている人物をジョナサン・プライスが演じてます。


「東インド会社」がどういった組織であるかを事前に知っていると、ドラマの話に入りやすいかもしれません。
イギリス東インド会社と王室との関係とか、どのような貿易をしてたとか。
劇中、紅茶に関する下りがあるんですが、「この中国との貿易がやがて”アヘン戦争”へと突入するんだなぁ~」という歴史的な時代背景も読み取れると思います。

ドラマの映像はスタイリッシュで小汚いという感じ。


時折、ジェームズの不可思議で恐ろしげなフラッシュバックシーンが挟み込まれますが、「重要な意味があるんだろうなぁ~」と、チラつかせていきます。
ただ、その抽象的なフラッシュバックシーンが邪魔臭い時があります(苦笑)
ドラマのテンポというかリズムを狂わせてるなぁ~と。
「もうわかったから、次へ進んで」という感じにはなりました(個人的には)

ドラマ全体の印象は、ジェームズがタフであるということに尽きますね。
精神的に何かトラウマを抱えていながらも、目的に突っ走っていくという姿が全体的に描写されています。
そして、彼は綿密な計画を立てて協力者を集めていく。

まぁぶっちゃけ、わかりにくい部分は多々あるんですけどね。
でも、わかりにくいからこそ次のエピソードも見てしまうという(苦笑)
「どうなるの?」という好奇心で、ひたすらオチを見たくなるというか。

そして、何よりこのドラマは出演している俳優さんたちが皆素晴らしい。


存在感ありまくりのトム・ハーディが独壇場にならずに済んでいたのは、脇をかためる俳優さんたちの賜物だと思います。
OPクレジットの映像は、ドラマの展開を示唆していたんですね。

さて、どうやら「TABOO」はシーズン2も製作するようですが、あのラストの続きなんでしょうか?







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★