忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

心配すんな、「夏来たる」だぜ by ベイウォッチ

「ベイウォッチ」はアメリカ等で大人気だったTVドラマ。
サンタモニカのビーチで安全を守るライフガードたちの活躍を描いてたそうです。

その人気ドラマが映画化されたんですね。
出演者は、ザック・エフロン、ドウェイン・ジョンソン、他。
ドラマに出ていたキャストも出演だということで話題にもなりました。
アメリカでの公開は5月。

で、劇場公開を目前に、このようなポスターが。
画像をクリックすると・・・・。

冬がナンボのもんじゃい
心配すんな、夏来たるだぜぃ!







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

生きろ!ショーン・ビーン!

最近の映画「オデッセイ」や「ピクセル」では生き残っていますけどね。
「お~~、最後まで生存してたぁ~」と感激するほど、彼は映画やドラマでの生存率が著しく低いことでも有名。

なんと、ゲーリー・オールドマンやスティーヴ・ブジェミを抜いて死亡率№1だとか。

ということで、ショーン・ビーンの映画やドラマでの死に様でございます。

牛と一緒に落下・・・(笑)


「白雪姫と鏡の女王」は王の役で出てました。
魔法で消されちゃって「まさか・・・」と思ってましたが、魔法が解けて最後に再登場。
エンディングは皆が踊っていたのに、ショーン・ビーンは踊っていなかった(苦笑)

インド風な音楽で楽しいですよ♪





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

キット・ハリントン更なる新作映画「The Death and Life of John F. Donovan」

「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントン。
第七章の撮影は2月までですが、彼の新しいドラマの撮影も2月から始まるそうで、忙しいですね。

そんなキットさん、来年公開予定の新作映画「The Death and Life of John F. Donovan」の撮影は終えてるそうです。
彼の役はJohn F. Donovanで主役(また”ジョン”ですねー)
共演者が豪華なんですよ。
ナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、キャシー・ベイツ、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ガンボン(ナレーション)
製作国はカナダで、撮影はアメリカNY。

監督の Xavier Dolanは、アデルの「Hello」という曲のPVを監督した人です。アデルはこの映画にカメオ出演したとか。
ちなみに、アデルの「Hello」
この曲、好きなんですよ~私。


そして、監督にとって台詞が英語である作品は、今回が初めてだそうです(モントリオール出身なのでフランス語圏だからでしょう)

話の筋ですが、
Johnはアメリカの俳優。彼は業界での成功を目指していた。
しかし、ゴシップ雑誌の編集者Moira(ジェシカ・チャステイン)によって、Johnが英国の少年と関係を持っていることを暴かれ、俳優としての道が閉ざされそうになる。
様々なメディアはJohnが小児性愛者であるとし、バッシングを始める。
・・・というようなお話だそうです。ディープだなぁ。

撮影風景です。NYロケっぽいですね。
そこでクランクアップだったのかな?







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★