忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」をより楽しむことを目指しています。写真の合成加工作品も掲載。

デススト:季節感を出しとる!「クリスマス」

デスストは全プレーヤーが同じ土俵にいるわけじゃないので、後からプレーしたら国道復旧作業に関われないじゃん…ってことはありません。

んで「もしかして、今ここでプレーしてるの私ひとり?」などと思えてくる今日この頃。でも、私が復旧させた国道を利用した他プレーヤーはいるからなぁ~。

皆で国道復旧させようよー!!
どこもかしこも中途半端。

ストーリーを追ってるだけの人は、サム指名の荷物だけを運んで次の地点へ向かうのみだからかな?
配達人指定なしの荷物を運ぶと同じ道を行ったり来たりが多いし、国道の有難さがわかるんだけども…。

私は資源を投入しまくって在庫が乏しくなりました(苦笑)
「ミュールのところへ行って、がめてくるかな」と思い、K4南配送センターに戻りました。その近くにあるミュールの拠点を狙ったんだけど、お目当ての資源がなかったわ。

自前のトラックに乗って、ガッカリしながら戻る時のこと。
例の地割れのあるところに橋が架かっていました。
勢いよく走らせ、橋を降りたらすぐに次の地割れが~~!!

トラックごと落ちた(泣)

サムさんは地上に出られたけど、トラックが~~~。
何故あんなところに橋架けたんだよぉ!
気を緩めちゃったじゃないかぁーーー。トラックお釈迦。

私 「トラックを地上に引き上げるのはさすがに無理だぁ~」
サム「俺はやれる!」
私 「だから、無理だって!!」
サム「いい気分だ♪」
私 「・・・・・」

――マジで私の脳内で思ってることと、実際にサムの呟いたことがこのようにリンクしたんですよ(苦笑)

我先にとプレーした方は気づかないこと


ゲーム発売直後にプレーをして「全クリした」からと、もう止めちゃった人もいるかもしれませんねー。
現在クリスマス直前だからか、センターで荷物のチェックをする方たちはサンタの帽子を被っております。



お正月も何かあるかなぁ?








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR

デススト:渋々コスプレーヤーへの配達に取り掛かったが…

ネタバレになります。
自身でプレーして知りたい方は注意して下さい。
プレーの励みにしたい方はどうぞ(苦笑)

山岳地帯の谷間にいる「コスプレーヤー」のところに行く道は結構大変です。
攻略を見てからルートを辿れば楽かもしれませんが、やはり自分で四苦八苦しながらの方が到着した時の喜びは大きいもの。



今までとは違って、それらしき建物も見えず。
着いた時は「ここかよ!」と。
で、何と登場するのは、アメリカのTV司会者であるコナン・オブライエンさん。
「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャストも度々番組に出ていたので、コナンさんは知ってました。そのコナンさん、ラッコのキャップを被って登場。

そういうコスプレなわけね(笑)

そしてコナンさんの声を担当したのが「MGS」のカズ役だった杉田さん!
コナンさんと杉田さんはゲスト枠だったようですね。

杉田さん、ノリノリで喋ってましたねー。
「ボス、遅かったじゃないか」で始まり、ほとんどアドリブで喋っていたのかなぁ?と思えるくらいのマシンガントーク。
大塚さんの声真似、そっくりでしたよ。
怒涛の勢いで喋っていたので、どんな話をしてたか覚えてない(苦笑)

そしてラッコ・キャップを貰えました(笑)
ワニ、チキン、ひよこ・・・に続き、ラッコ。


「いいセンスだ」
でも「MGS3」のワニ・キャップのインパクトには及ばんかのぅ。

雪山、マジしんどい


山岳地帯に突入してるんですが、ホワイトアウトとかが物凄いです。雪の中を歩くのは本当に大変ですからねー。

サムさん可哀想過ぎ。
スタミナゲージが下がりまくり、目的地まで持つのかと心配しまくりですよ。
んで、私はサムさんを途中で休ませたんですが…。
「寝たら死ぬぞ!」をすっかり忘れてました・・・寝かせちゃった。

ゴメンよ、サムさん。

あ~~~、雪山の配達嫌だなぁ~~。


しかも、手足の指が凍傷になっちゃったのよね。
痛々しいわ。
そんな雪山の配達を終えて戻った道すがら、オシッコさせました(笑)
雷が鳴り渡って、ふと空を見たら凄い状態。
雲が渦巻いてる感じでしたよ。

オシッコさせるのはいいけど、「L2で持って、R2で出してるんだよなぁ~」とか、想像しちゃうじゃん(苦笑)

徐々に何かが明らかになりつつある


Ep7に突入したばかりです。
ダイハードマンって、アメリカの再建以外に彼自身の目的があるような気がする。あの方と知り合い?
しかも「ジョン」…。
そして「サムってもしかして〇〇?」という気がしてならないんだけど。

もう少しで全土にカイラル通信が繋がるようですが、易々とはいかなさそうだな。






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

デススト:ストーリーそっちのけ。止まらなくなるルート配送

「デススト」をプレーし出して40時間だそうです(PSからのご連絡で知った)
半月で40時間って、結構長々とプレーしてるって感じですねぇ。
もちろん、その40時間は長いムービーを見てる時間も含めてですが。


※プライベートルームにて。私がコントローラーを置いて洗濯物をたたんでる間に気を抜いてたサムさん。コントローラーを持った瞬間、元に戻った。

アップデートで文字の拡大が可能となった♪

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20191213-108857/

あ~やっぱり、「文字小せぇよ!」という声が多かったのでしょうね(要望を頂かなくとも、文字に関しては自分たちで気づけよ)

オプションでサイズの変更ができます。
「標準」「大」の二択しかないんですけどね(苦笑)
「大」を選択しましたが、一回りほど大きくなったって感じ。幾分マシになった。

あとBTに反応してクルクル回るヤツ(”オドラデク”と呼ぶそうな)が見えやすくなったんだと。
確かに荷物に隠れて見えなかった。
通常、視点は背後からサムを見てる状態で操作しますからね。大量の荷物の陰となってたので、そのオドラデクがBTの方向を示すことすら知らんかった(苦笑)
単に「警戒せよ」と教える代物なんだとばかり…。

自分で視点を動かして「どこにいるんだよ」って見ていたから、息を止めてばかりいたわ。で、息継ぎで呼吸した途端、近くに現れて抵抗する間もなく引きずり回される・・・という(苦笑)


※「危険物」の配達。ダイハードマンから「衝撃を与えるな。爆発するぞ」と念を押され、慎重に歩を進めて私も疲れ切った。景色は綺麗だった。

「エルダー爺さん、待たせたな」


配達人指名なしの荷物を取り掛かり始めたら、止まらなくなりました。
ストーリーそっちのけ(苦笑)

「サム指名の荷物を受注せよ」を後回しにし、ルート配送みたいな感じになってます。国道が繋がってきているというのもありますし、私も配達しやすいように国道復旧作業はやってます。

だからか「他ユーザーが利用した」とか「いいね」の数が急激に増えた。

ママーのいるところのBTが出没する近辺。国道復旧は後手後手になってる。
あの場所まで資材を運ぶのも大変ですし。
でも国道が繋がれば、BTに出くわすことなく通っていけるようになるしなぁ~。
途中までは復旧させたんですけどね。
ルート配送はひと段落したし、あそこの国道復旧に勤しもうかしら。
「時雨」がよく降る場所だから道路も劣化しやすいのかな。

荷物は大量になってきたのでトラックを使い始めました。
時雨の影響で劣化し始めるのが早くて驚いた。もう散々使い倒したみたいな外観で、哀しくなるわ~。
その日のプレーを終える頃には壊れる寸前。
自前のトラックなので、車庫に入れておきました。車庫に入れておくと修理されるようですね(ミュールのトラックは車庫に入れられないそうです)

このルート配送によって、エルダー爺ちゃんやエンジニアとか親密度が星5つ。親密度が上がると、荷物を届けた際に感涙しちゃうような言葉をかけてもらえたり。
だから益々、彼らの荷物は運んでしまいます(苦笑)

エルダー爺ちゃんのところは、国道から少し外れて急な坂がある付近。沢山のサムたちが歩いた道筋が出来てます。









★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★