忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」をより楽しむことを目指しています。写真の合成加工作品も掲載。

デススト:ストーリーそっちのけ。止まらなくなるルート配送

「デススト」をプレーし出して40時間だそうです(PSからのご連絡で知った)
半月で40時間って、結構長々とプレーしてるって感じですねぇ。
もちろん、その40時間は長いムービーを見てる時間も含めてですが。


※プライベートルームにて。私がコントローラーを置いて洗濯物をたたんでる間に気を抜いてたサムさん。コントローラーを持った瞬間、元に戻った。

アップデートで文字の拡大が可能となった♪

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20191213-108857/

あ~やっぱり、「文字小せぇよ!」という声が多かったのでしょうね(要望を頂かなくとも、文字に関しては自分たちで気づけよ)

オプションでサイズの変更ができます。
「標準」「大」の二択しかないんですけどね(苦笑)
「大」を選択しましたが、一回りほど大きくなったって感じ。幾分マシになった。

あとBTに反応してクルクル回るヤツ(”オドラデク”と呼ぶそうな)が見えやすくなったんだと。
確かに荷物に隠れて見えなかった。
通常、視点は背後からサムを見てる状態で操作しますからね。大量の荷物の陰となってたので、そのオドラデクがBTの方向を示すことすら知らんかった(苦笑)
単に「警戒せよ」と教える代物なんだとばかり…。

自分で視点を動かして「どこにいるんだよ」って見ていたから、息を止めてばかりいたわ。で、息継ぎで呼吸した途端、近くに現れて抵抗する間もなく引きずり回される・・・という(苦笑)


※「危険物」の配達。ダイハードマンから「衝撃を与えるな。爆発するぞ」と念を押され、慎重に歩を進めて私も疲れ切った。景色は綺麗だった。

「エルダー爺さん、待たせたな」


配達人指名なしの荷物を取り掛かり始めたら、止まらなくなりました。
ストーリーそっちのけ(苦笑)

「サム指名の荷物を受注せよ」を後回しにし、ルート配送みたいな感じになってます。国道が繋がってきているというのもありますし、私も配達しやすいように国道復旧作業はやってます。

だからか「他ユーザーが利用した」とか「いいね」の数が急激に増えた。

ママーのいるところのBTが出没する近辺。国道復旧は後手後手になってる。
あの場所まで資材を運ぶのも大変ですし。
でも国道が繋がれば、BTに出くわすことなく通っていけるようになるしなぁ~。
途中までは復旧させたんですけどね。
ルート配送はひと段落したし、あそこの国道復旧に勤しもうかしら。
「時雨」がよく降る場所だから道路も劣化しやすいのかな。

荷物は大量になってきたのでトラックを使い始めました。
時雨の影響で劣化し始めるのが早くて驚いた。もう散々使い倒したみたいな外観で、哀しくなるわ~。
その日のプレーを終える頃には壊れる寸前。
自前のトラックなので、車庫に入れておきました。車庫に入れておくと修理されるようですね(ミュールのトラックは車庫に入れられないそうです)

このルート配送によって、エルダー爺ちゃんやエンジニアとか親密度が星5つ。親密度が上がると、荷物を届けた際に感涙しちゃうような言葉をかけてもらえたり。
だから益々、彼らの荷物は運んでしまいます(苦笑)

エルダー爺ちゃんのところは、国道から少し外れて急な坂がある付近。沢山のサムたちが歩いた道筋が出来てます。









★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR