忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」をより楽しむことを目指しています。写真の合成加工作品も掲載。

デススト:渋々コスプレーヤーへの配達に取り掛かったが…

ネタバレになります。
自身でプレーして知りたい方は注意して下さい。
プレーの励みにしたい方はどうぞ(苦笑)

山岳地帯の谷間にいる「コスプレーヤー」のところに行く道は結構大変です。
攻略を見てからルートを辿れば楽かもしれませんが、やはり自分で四苦八苦しながらの方が到着した時の喜びは大きいもの。



今までとは違って、それらしき建物も見えず。
着いた時は「ここかよ!」と。
で、何と登場するのは、アメリカのTV司会者であるコナン・オブライエンさん。
「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャストも度々番組に出ていたので、コナンさんは知ってました。そのコナンさん、ラッコのキャップを被って登場。

そういうコスプレなわけね(笑)

そしてコナンさんの声を担当したのが「MGS」のカズ役だった杉田さん!
コナンさんと杉田さんはゲスト枠だったようですね。

杉田さん、ノリノリで喋ってましたねー。
「ボス、遅かったじゃないか」で始まり、ほとんどアドリブで喋っていたのかなぁ?と思えるくらいのマシンガントーク。
大塚さんの声真似、そっくりでしたよ。
怒涛の勢いで喋っていたので、どんな話をしてたか覚えてない(苦笑)

そしてラッコ・キャップを貰えました(笑)
ワニ、チキン、ひよこ・・・に続き、ラッコ。


「いいセンスだ」
でも「MGS3」のワニ・キャップのインパクトには及ばんかのぅ。

雪山、マジしんどい


山岳地帯に突入してるんですが、ホワイトアウトとかが物凄いです。雪の中を歩くのは本当に大変ですからねー。

サムさん可哀想過ぎ。
スタミナゲージが下がりまくり、目的地まで持つのかと心配しまくりですよ。
んで、私はサムさんを途中で休ませたんですが…。
「寝たら死ぬぞ!」をすっかり忘れてました・・・寝かせちゃった。

ゴメンよ、サムさん。

あ~~~、雪山の配達嫌だなぁ~~。


しかも、手足の指が凍傷になっちゃったのよね。
痛々しいわ。
そんな雪山の配達を終えて戻った道すがら、オシッコさせました(笑)
雷が鳴り渡って、ふと空を見たら凄い状態。
雲が渦巻いてる感じでしたよ。

オシッコさせるのはいいけど、「L2で持って、R2で出してるんだよなぁ~」とか、想像しちゃうじゃん(苦笑)

徐々に何かが明らかになりつつある


Ep7に突入したばかりです。
ダイハードマンって、アメリカの再建以外に彼自身の目的があるような気がする。あの方と知り合い?
しかも「ジョン」…。
そして「サムってもしかして〇〇?」という気がしてならないんだけど。

もう少しで全土にカイラル通信が繋がるようですが、易々とはいかなさそうだな。






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR