忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」をより楽しむことを目指しています。写真の合成加工作品も掲載。

MGSV:TPP FOBへの誘い♪「だが、断る」

メインのミッションを四苦八苦しながら、連れもプレーしてます。
ミッション自体が予測不能な展開になってきたからですが。
「蓋を開けてみないとわからん」という状況ですね。

出撃時に準備した武器では太刀打ちできないとか、突然ボス戦みたいなことが起きるとか、初見な上に攻略などの情報を知り得ないままで挑んだ場合、リトライは当たり前。
でもリトライしてクリアできる可能性があるなら、まだマシな方。
どうにもならなければ自分でミッションをキャンセルし、準備を整えて仕切り直しをするしかない。

最悪なのは、知らないまま時間との勝負だったりすることですね。
ターゲットが逃げたり始末されたりしてミッション失敗という事態も起きる。
ミッションをやって初めて気づく「そういう展開なのかよ」と。


さて、そんな中「灼熱の空港」のミッションまで何とか進み、連れはそれに取り掛かろうと出撃した。
ところがカズから緊急連絡が。
MBが襲われたと。
それで、突然「プラットフォーム奪還」に取り掛かる流れ。
「何なんだよ、これは!」と連れもボヤく。

カズの「すまない」云々に連れは「侵入されてんじゃねぇよ!」と憤り、「悪いが、非殺傷なんて慈悲は与えんぞ」と私に一応断わった。
MBに到着した直後から、付近にいた敵兵をヘッドショットで撃ち抜いていく。

敵兵の「CP!CP!敵が侵入した模様」とかいう無線で「てめぇらが侵入してきた敵だろうが!何言ってんだ!!」と怒ってた(苦笑)
通常のミッションでは潜入する側だから、ここまでムキになることはなかった。自分のテリトリーを侵される心理状態ってことかな。

それにふと気づいたら、敵兵は日本語だねー。
「ポニョポニョ」を聞き続けてきたので「あれ?」ってなりました。
だから、侵入してきた敵兵はてっきりXOFなのかと思った。

連れは取っ捕まってる部下を救い、首謀者のところまで突き進む。
首謀者には慈悲を与えたのか、CQCをかけて気絶させ回収したけど。

このミッションクリア後に「FOB」ができますよ~ってことなんですね。
我が家のプレステは最初から完全にオフラインなので、解放(?)とやらはできませんし、やりません。
連れは「FOBって何だ?」と尋ねてきましたが、今回のミッションを見た限り、ドハマりしそうなので適当に流した(笑)

ご立派なMBにはならないけど平和で良いじゃん。
(どうせ、最後のEpまで進まないだろうし)
自分で築いたMBを刈られまくり、カズの報復心に共感できるようになる…っていう意見もありますが、「報復」なんていやだわ。

今でもFOBを続けてる最中の人って多いのかな?
アップデートはされてるようですけどねぇ。

ミッションではあくまでも潜入する側だったのが、FOBでは潜入される側にもなる。警護する方にも力を入れなきゃならんというのがユニークですね。
でも我が家はオンラインに繋げませんっ!







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR