忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

退場して残念なキャラクターランキング@ゲーム・オブ・スローンズ

「ゲーム・オブ・スローンズ」がスタートして、67のエピソードが終りました。
「次は誰が退場するのか?」と予想するぐらい多くのキャラクターが退場したわけですが、その中でも「退場しちゃったのが残念」というキャラクターのランキングです。
今回も参考元は「Ranker」



10位
シリーン・バラシオン 第五章にて退場


9位
WUN WUN 第六章にて退場


8位
カール・ドロゴ 第一章にて退場


7位
シリオ・フォレル 第一章にて退場


6位
イグリット 第四章にて退場


5位
ロブ・スターク 第三章にて退場


4位
グレイ・ウィンド(ロブの大狼)第三章にて退場


3位
ホーダー 第六章にて退場


2位
オベリン・マーテル 第四章にて退場


そして、退場しちゃって残念だと思われているキャラクターの第1位は


エダード・スターク 第一章にて退場

やはりそうでしょうねぇ~。
死して尚、存在感が残ってるキャラクターは珍しいかも。

今回のランキングでは、「もっと活躍が見たかった」「頑張ったのに残念だ」「魅力的なキャラで好きだった」などの理由があると思います。
グレイ・ウィンドは、他の大狼(レディ、サマー、シャギードッグ)の死と違って死に際の鳴き声と屍が映り、その後も悲惨であったからでしょうね。

尚、第七章の退場者への投票数は今後増えるかもしれません。今回のランキングは第六章終了時点ということで。





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR