忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

ドラマ「ミスター・メルセデス」を見始めました

スターチャンネルで現在放送中のドラマ「ミスター・メルセデス」
原作がスティーヴン・キングということで、見始めました。



現在、第二話まで見終えたところです。
ドラマの始まりは、かーなーりショッキング。
職を求める人たちのために開催される凱旋会場に、早朝から多くの人たちが会場前に並んで待っていました。
そこへ一台の車が現れ、集った人たちに向かって猛スピードで突っ込んだ。
多くの人が犠牲となった大量無差別殺人事件。

犯行に使われた車は発見されたものの、運転していた犯人は捕まらないまま2年が過ぎた。その事件を担当していた刑事ビル・ホッジスは定年退職。

ビルは退職後、酒浸りでダラダラした生活を送っていた。
そんなある日、妙なメールが届いた。
添付されていたファイルに被害者となった人の写真を使い、あの事件が未解決なままであることを嘲笑うように挑発。
そのメールの送り主は犯人。
ビルはその犯人から徐々に煽られていく・・・という序盤のお話。



ドラマの冒頭は相当ショッキングだったため、腰が引けてしまいました。
実際に、このような事件があったりしますし…。

主人公のビル・ホッジスを演じるのは、ブレンダン・グリーソン。
教師をやっていて、俳優に転じたという方です。
映画デビューは35歳の時だそうです。
脇役ながら色んな映画で活躍してますね。
映画「ブレイブハート」では、「ゲーム・オブ・スローンズ」のジオー・モーモント役だったジェームズ・コスモの息子役でしたね。

ドラマに登場する人物は少なくて、犯人のブレイディ。
普段はAV機器を売る店で働いてます。


あとは、ブレイディの母親、ビルと親しい青年ジェローム、隣人の女性アイダ、ビルの元同僚の刑事、ブレイディと同じ店で働く女性、ブレイディの働く店の店長。
第二話では、犯行に使われた車の所有者の妹ジェイニーが登場しました。

ついでに、ビルが飼っているリクガメ(名前は忘れました/笑)


今のところですが、
ビルがブレイディから心理的に追い詰められつつある状態で、今はパニクっている感じですね。今後は犯人と真っ向対峙するんでしょうけども。

一方、ブレイディの何とも不気味なキャラは上手いと思います。
働いている時はちょっと変わった青年という感じ。
母一人子一人の家庭で、母親には素直にしてる風を演じているのか、それが相当のストレスになってるかと思えば、でもやはり母親には優しかったり。
表の顔と裏の顔が交互に現れてます。



そんなブレイディがビルを挑発してるわけですけど、心理戦が繰り広げられていく展開になるのかな?
この手のジャンルは、やはり結末がどうなるか知りたいので最後まで見ると思います(苦笑)
スティーヴン・キング原作ですし、捻りも期待。







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR