忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

話題の「日の名残り」を読み始めたティリオン(ネタです)

英国のカズオ・イシグロ氏の作品が注目されていますね。



映画「わたしを離さないで」を見たことがあります(深いテーマでした)
で、映画の「日の名残り」(1993年/英=米)は、ずっと「見よう見よう」と思いながら未見でしたが、スターチャンネルで放送してくれました♪

アンソニー・ホプキンス主演で、エマ・トンプソン共演であることは知っていましたけど、他の情報は一切わからないまま鑑賞。
(「日の名残り」と「ハワーズ・エンド」がゴッチャになってた部分あり)

驚いた(苦笑)



レナ・ヘディが使用人役で出てました。
使用人として採用されたものの、同じ使用人の男性と「結婚します!」でとっとと辞めてしまって、登場は終了。

それとアンソニー・ホプキンス演じるジェームズ・スティーブンスの父親役に、メイスター・エイモン役を演じていたピーター・ヴォーンさんが出てましたね。

監督は「ハワーズ・エンド」に引き続き、ジェームズ・アイヴォリー。
品格のある作品を多く監督してますからねー。

↑こちらは「ハワーズ・エンド」

そしてジェームズ・アイヴォリー監督作「モーリス」に出ていたヒュー・グラントをはじめ、その映画に出ていた俳優さんが何人か出演してました。

ドラマ「ダウントン・アビー」でも屋敷の使用人が描かれていましたけど、執事って大変な仕事ですねぇ。
感想やレビューではないので、以上です(笑)







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR