忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」をより楽しむことを目指しています。写真の合成加工作品も掲載。

GIMP:スタンプを使って髪の毛を描く

人物の切抜きで困難なのは髪の毛ですね。
髪の毛と背景の色に差がある場合は、以前紹介した方法で髪の毛を切り抜くことが可能です。しかし、色の差が少ない場合は使えない方法。

切り抜きツールを駆使してやるしかないんですけど、髪の毛によっては如何にも「切り抜きました」という感じになってしまいます。

ストレートヘアと違い、ウェービーなヘアやカールの多い髪の毛の場合は誤魔化すのも一苦労。
ということで、今回は「スタンプ」を使って上手く誤魔化す方法です(苦笑)



この画像は背景の景色と髪の毛が一部重なっています。
そこの部分は「どうしたもんだ」と頭を抱えるところですね(笑)


とりあえず、そこ以外の部分は色に差があるので従来通りに切り抜きました。
※わかりやすいよう、白の新しいレイヤーを追加。

景色と重なってる部分はしっかりと残ってしまっています(苦笑)
さぁ、「どうしましょう?」

今回紹介する方法は、その部分をバッサリと消してしまいます。
そして、スタンプを使って他の髪の部分をコピーし、消した髪の毛のところにコピペするように貼り付けていくやり方です。


一応、透明の新しいレイヤーを追加して下さい。
基画の上でスタンプを使ってコピーし、透明レイヤーにコピペする感じで。

このようになりました↓

誤魔化しですので、それらしくなればOKということで(苦笑)

ついでに、修復ブラシでホクロを消します。

これで(白のレイヤーを削除し)可視レイヤーの結合を行います。
「画像」→「可視レイヤーの結合」
または、髪の毛をコピペした透明レイヤーで右クリックし「下のレイヤーと結合」

最後は異なる背景写真との合成となります。

今回はイメージ画像っぽくするための加工。
光を加えて明暗をつけましたが、何となく重たい雰囲気ですので色合いを変えます。

トーンカーブで「RGB」を調整。
背景の海に合うような色彩となりました。


スタンプで髪の毛を加える方法。
どんな写真でも使えるわけではありませんが、覚えておくといいかもです。







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR