忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

第八章 ドラゴンピットに現れるキャラクター@ゲーム・オブ・スローンズ

ネタバレの類ではありませんが、第八章の撮影情報です。
避けたい方は注意して下さい。



「ドラゴンピット」を設定しているセビリアのイタリカ。
そこでの撮影に参加する俳優は誰か?と注目されていました。

昨日はアリア役のメイジーが含まれるとお伝えしましたが、今回はドラゴンピットのシーンに参加する俳優たちが明らかになりました。

まずサンサとティリオンのボディ・ダブルがセビリアに現れました(キャラクター専属のボディ・ダブルでスタントをする方ではありません)
ネットに写真がアップされているので確定。
このことから、サンサとティリオンはドラゴンピットに登場するキャラクターということになります。

そして、写真はありませんが情報として、スペインへ行く飛行機に搭乗するため、ロンドンの空港で目撃された俳優もいるようです。
役名で言いますと、ジョン・スノウ、サム、ブラン、ブライエニー。

インスタグラムやツイッターでの目撃者による投稿では、ヴァリス、ジェンドリー、ダヴォス。ジョラー・モーモントも目撃されたっぽい。
そして、なんと!夜の王(の中の人)も同行しています。


メンバーを見ると、夜の王までドラゴンピットに現れるのか?と驚くんですが、多くのキャストを隠そうとするでもなく、白昼堂々歩いてます。
このことから、この方々が全員撮影に参加するわけではなく、カモフラージュする目的があるんじゃないか?との意見もありますけどね。

今回の情報でわかったことのひとつ。
サンサはそのシーンの時点で生存しているということですね(苦笑)
【関連記事】第八章「サンサは退場する」説

ついでに、ドラゴピットという場所に言及していたものは、少なくとも私が読んだ「リークもどき」にはありませんでした。

世界遺産のイタリカでは戦闘シーンは撮影しないと思います。
ですから、夜の王とのバトルシーンはないのでは?
VFXやCGを使用すれば可能なのか、そこら辺は何とも言えませんが。

もし目撃された馴染みのキャラクターが全員撮影に参加すると仮定した場合、フィナーレの撮影じゃなかろうか?という気もしますね。
ブランのフラッシュバックの可能性もありますけども。

そして気になるポイントとして、王都を拠点にしていたサーセイ、ジェイミー、ブロン、マウンテン、クァイバーンを演じる俳優たちがいないってことですね。
デナーリスも今のところいないのですが、エミリア・クラークも含め、後から参加するかどうか。
ちなみに、ミッサンデイ役の女優さんは既に自分のシーンの撮影は終了しているとのこと。ですから彼女はセビリアには現れません。

私は第七章のドラゴンストーンの洞窟に描かれた絵から「ジョンたちは夜の王と手を組む」と密やかに予想していたんですが、どうでしょう?


クラスターが第三章でこのように言っていました。
「白い冬が来た時、火や剣は役に立たない。救ってくれるのは神だけ、真の神だけだ」

白い冬で救う神=夜の王・・・?

【追記】
未確認ですが、この二人もセビリアで目撃されたとのこと。

ふぁぁぁぁ~~!?

アリアに関わってることですかね?
誰かが”顔のない男”で、その顔をジャクェンや黒と白の館の少女に変えて、アリアを驚かすとかそういう感じなのかな???
単に撮影する俳優やスタッフに会いに来ただけかもしれませんしね。
詳細はわかりません(苦笑)








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR