忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」をより楽しむことを目指しています。写真の合成加工作品も掲載。

第八章 予想外の展開?@ゲーム・オブ・スローンズ

第八章の撮影はまだまだ続いています。
北アイルランドのスタジオ付近に建設されていたウィンターフェルらしきセットがありますが、26日(現地時間)に大掛かりな撮影が行われた模様。

以下は撮影の状況から予想する内容ですが、中身に触れたくない方は注意。

 

26日の撮影は夜間に行われました。

どうもウィンターフェルを包囲している様子が映っているようです。
「ホワイトウォーカーが包囲してる??」と思うでしょうが、写真の一枚をよく見ると亡者ではなさそうなんです。

見た目から、どうもラニスター軍なのではないか?という意見も多いです。
私もそのように見えます。

「では、ホワイトウォーカーから攻撃される前にラニスター軍が包囲するのか?」

重要なことは、物語の順番通りには撮影しないということ。
今回の撮影はエピソードに於いて、どこら辺なのかは不明です。
過去シーズンでは中盤近くで山となる戦闘シーンが挟みこまれるケースがありましたので(第七章のラニスター軍とデナーリスのような)、中盤辺りのシーンかもしれません。

サーセイはウィンターフェルを攻撃させるのかも


第七章の最終話、サーセイはジョンとデナーリスに協力しないとジェイミーに明かし、しかも北部を支配するという計画を告げましたね。
「怪物同士を戦わせてから奪う」と。


夜の王は南進を開始しましたが、ウィンターフェルには向かわず、イーストウォッチからまっすぐホワイトハーバー方面に向かっていたとしたら?
もしもラニスター軍とゴールデンカンパニーがユーロンの船によって西側から乗り込んできたなら、ホワイトウォーカーとは遭遇しません。

第七章でサンサがジョンに指摘したように「南の敵」に対し、ジョンは対策を立てていませんでした。しかも、サーセイから言われた「協力する」という言葉をジョンは信じています。
ジェイミーがそれまでに北部へ到着するのかどうかにもよりますが、ジョンたちはウィンターフェルに辿り着いたラニスター軍が加勢してくれたと思うでしょう。
ところが・・・という展開になるのではないでしょうか?

ウィンターフェルの外には谷間の兵士の野営があります。
恐らく、ドスラク人や穢れなき軍団も同様に野営を設置するでしょう。
まずラニスター軍とゴールデンカンパニーが到着した場合、加勢するために到着したと油断。しかし、そうではないのでウィンターフェルの外でバトルが始まると思います。

私のトンデモな予想



ウィンターフェルの外では激しい戦いが始まり、ラニスター軍とゴールデンカンパニーは包囲戦を始めるつもりかもしれません。
ウィンターフェルの外には北部側の陣営も多く混じっているため、安易にドロゴンを使って炎で焼くわけにもいかない。
加えて、ラニスター軍はドラゴン対策の武器「サソリ」を予め沢山用意して構えているでしょうし、デナーリスはヴィセーリオンを失ったことで消極的になるかもしれません。

ウィンターフェル内では、サーセイの約束が嘘だとわかり慌てます。
サンサはサーセイの約束を信じたジョンを責めるかもしれない。
「もう二度とウィンターフェルを奪われたくない」とサンサは強く思うでしょう。

ジョンたちはホワイトウォーカーとラニスター軍に対処できるだけの戦力がない。
しかも、そこへホワイトウォーカーが率いた一部の死の軍団がやってきた。
多くのドスラク人、穢れなき軍団、谷間の兵士がラニスター軍にやられ戦力が低下していた。
チョ~絶体絶命~!!

ラニスター軍は死の軍団に襲われます。
ジョンたちはウィンターフェル内で身構えていた。
ところが、ウィンターフェルの中を襲うことなく、新たに亡者となった者たちを引き連れ、ホワイトウォーカーらは南下し始めた。
まるで死の軍団は、ウィンターフェルを守ったかのようにも見えた。

ブランは夜の王が王都に向かっていることをジョンに教える。
夜の王の目的が何なのかブランは気づき、そのためにジョンたちも王都へ向かう必要があるということに繋がるのではないか?と勝手に想像(苦笑)

ドラゴンストーンで見た壁画はそれを描いていたのでは?

来月、王都としてロケを続けてきたクロアチアでキット・ハリントンも撮影に参加するという情報がありました。
そのため、何らかの理由でジョンは王都へ行くという展開になることもわかっています。


中には、今回の撮影はファンを騙すためのフェイクだと疑う人も(苦笑)

今回の撮影の様子?を撮影したという動画。
期間限定公開ですので、そのうち削除されるかもしれません。








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR