忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

GOT版「美女と野獣」@ゲーム・オブ・スローンズ

原作者GRRMは、ラブファンタジーの「美女と野獣」がお気に入りだとか。
それでなのか、ドラマでは第二章「ブラックウォーターの戦い」(第九話)で、1946年制作「美女と野獣」に似せてサンサとハウンドのシーンに取り入れたっぽい、と言われてます。

出演者のレナさんとピーターさんも、二人の関係が「美女と野獣」に似ていると語っていたそうです。
つまり、ハウンドはサンサに惚れていた。


そこで!
エマ・ワトソンが出ているヴァージョンのディズニー映画「美女と野獣」のポスターに似せて作ってみたemoji

これが精一杯(苦笑)

ハウンド、サンサを怖がらせ悪態つきながらもプラトニックな恋心♪
アリアに対しては保護者な気分。

映画と似せたシーンと言えば、ハウンドとブライエニーの決闘シーン。
「ロブ・ロイ」のシーンを参考にしたことは有名ですね。



「ゲーム・オブ・スローンズ」は、今まで映画を参考にしたり、オマージュしたりというシーンが結構あったりします。

「ヒックとドラゴン」第一作目でのこのシーン。

「ゲーム・オブ・スローンズ」第七章で見た覚えがありますねぇ。
キット・ハリントンが「ヒックとドラゴン」2と3のアフレコをしたので、似たシーンにしたのでしょうね。








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR