忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

第八章 撮影情報:赤の王城とセビリアのメンバー

先週末から大きく動いてきた撮影情報。
セビリアでの撮影は、当初の情報ですと18日あたりまで。
あと4日ほどですね。

以下は第八章の中身に関わる撮影情報となります。
避けている方は注意して下さい。



セビリアにはキット・ハリントンが現れました。
ということで、ドラゴンピットのシーンにはジョン・スノウも含まれることになります。

ここ2~3日、セビリアで目撃された俳優の情報が次々と挙がっていきました。
写真などがなくて私自身が確認できていないキャラクターも含めると、かなりの人数がセビリアに集っているようです。
まとめてみますと、

ジョン・スノウ、サンサ、アリア、ブラン
ダヴォス、ブライエニー、ジェンドリー、ジョラー・モーモント
ティリオン、ヴァリス、グレイ・ワーム、ヤーラ・グレイジョイ
サーセイ、ジェイミー
夜の王、ジャクェン、黒と白の館の少女、ロビン・アリン

※セビリアで目撃情報がないキャラクター
デナーリス、トアマンド、ベリック、シオン、ユーロン、ハウンド、マウンテン
クァイバーン、ブロン、ポドリック、ミッサンデイ

ドラゴンピットのシーンは複数のシークエンスで用いられる可能性もありますが、上記のセビリアにいるキャラクターが全員撮影に参加した場合、夜の王はドラゴンピットまで南進するということになります。
そして、ウィンターフェルにいるメンバーは王都へ向かうことになりますね。

ウィンターフェルが燃えますので、王都まで避難したという風にも受け取れます。
そこで「人間vs夜の王」という図式になるんじゃなかろうか?と、単純に考えるとそのように予想できちゃいますが。

まぁ、そういう風にファンが容易に予想するよう、D&Dが仕向けてることもなきにしもあらず(苦笑)

さて、次は赤の王城のセットに関して。
赤の王城の塔らしきものが損壊したように造り替えている作業が行われてます。
作業が進んだ写真では、燃えたような感じになってます。
このことから、ドラゴンによる攻撃があるのでは?と予想されてます。
鬼火の可能性も捨てきれないと思いますけども。
そのセットのそばのグリーンスクリーンの前では炎が。
Big fire burning in front of the green screen at KL set in Belfast from r/freefolk


加えて今週の金曜日(18日)、爆破のシーンを撮影するという情報が出てます。
実写の爆破シーンを撮るってのも凄いことですね。







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR