忍者ブログ

awesome的な

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を深く掘り下げ、ドラマをより楽しむことを目指しています。

第八章 撮影情報:赤の王城に現れた方々@ゲーム・オブ・スローンズ

撮影情報ですが、第八章の舞台設定などの中身に触れます。
そういった類の情報を避けている方は注意して下さい。



半年かけて建てた「赤の王城」
赤の王城の建設経過を当ブログで長々伝えてきましたが、撮影が開始されたようですね。そのセットに馬に乗った沢山のドスラク人、そして穢れなき軍団が整列している様子が映っています。



冬の間、ウィンターフェルのセットにて穢れなき軍団らしきエキストラによるバトルシーンの撮影、先月は死の軍団と遭遇したっぽいドスラク人たちを撮影していました。

今回は穢れなき軍団とドスラク人が王都へ到着しているという設定?
「死の軍団から逃れ、生き延びたドスラク人たち?」とも思えますけど、撮影は話の順番通りに行うわけじゃないので、今の段階では何とも言えないですねぇ。

そしてドスラク人と穢れなき軍団が共に王都へ来たということは、デナーリスは王都の攻撃を命じたのか、デナーリス自身が王都へ訪れ、彼らは彼女の護衛なのかはわかりません。
いずれにせよ、デナーリスがサーセイと睨み合う展開になるのは間違いなさそうですね。

こういった撮影は断片的に行います。
そして、ひとつのシークエンスを撮影するために数週間かける場合も多々ありますので、徐々に設定されている中身がわかるかもしれません。


それと、先日当ブログで情報をお伝えしましたが、鉄諸島のパイクを設定しているバリントイでの撮影もスタートしました。
シオン役のアルフィーなど、主要キャストは撮影に参加していないそうです。
夜間のシーンも撮影してますね。

更に、「ドラゴンピット」を設定しているスペインのセビリアに於ける撮影も始まったとの情報。
主要キャストは(まだ?)含まれていないらしいです。








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

PR